弱虫ペダル:アニメも原作漫画も胸アツ!!気になる3期の続きは何巻から

自転車競技部を題材にしたアニメと言えば?

ヒント→→チラッ

いや、答えか。主人公の小野田坂道、見えちゃってます(笑)

画像出典:Amazon

正解は「弱虫ペダル」です!

ただ自転車を漕ぐだけのアニメじゃないんです。自転車競技にはドラマがあって、ほんとに胸アツ!男と男の本気のぶつかり合いって、かっちょよくてしびれます。

この夏(2020年)キンプリ永瀬廉さん主役で映画化もされる「弱虫ペダル」。今回は第3期「NEW GENERATION」の胸アツシーンと、原作で続きを読むなら何巻からかを紹介しまーす!

ネタバレ含みます。
関連記事

寛太 こんにちは!寛太です。 僕はアニメがすごく大好きで今までたくさんのアニメを見てるんですけど、ついに『弱虫ペダル』が実写版で映画化されると知ってすっごく楽しみにしているんです。 [embed]https:/[…]

「弱虫ペダル」アニメ第3期の胸アツシーン

「弱虫ペダル」を10秒で解説!

オタク少年小野田坂道が、総北高校の自転車競技部に入部するところから物語は始まります。チームメイトやライバル校との熱い競技の中、ただただ素直だった小野田が人として競技者として成長していくのです。

寛太
でも成長するのは小野田だけではありません。皆が影響しあって、それぞれが成長、そしてチームとして成長していくところが魅力と言えます。

第3期は15秒で解説!

3年生が引退して、新しいチームになるところからが第3期です。絶対的なエースは抜けて、戦力ダウンかと思われた小野田たちの総北新チームですが、努力とチームワークで日々強くなっていきます。実力ある1年生も入部し、ますます盛り上がる自転車競技部。
はたしてインターハイでは王者・箱根学園に勝つことができるのか?

もう少し詳しいあらすじが知りたい人はこちらをどうぞ。

関連記事

近頃は、天気も良く暖かくなってきましたね。 最近外ではサイクリングしてる人をよく見かけます。 見るだけで凄く涼しそうに思えますし、楽しそうです! みなさんは、よくサイクリングをしますか? 家族や友達同士でするとまた一[…]

関連記事

寛太 こんにちはー寛太だよ!みんなロードバイクって知ってる?凄くスピードが出てかっこいい自転車なんだ! 奈美 寛太、最近私街でよく見かけるよ!見ててかっこいいよね!女性の方も乗ってて私も乗りたいなーって[…]

関連記事

寛太 ママ、「弱虫ペダル」っておもしろいタイトルだね。 優子 そうね。作者が自転車に乗る時の乗り方をイメージして名付けたんだって。 アニメ「弱虫ペダル」って知ってますか?渡辺航が描いた少年漫画作品なん[…]

泣ける胸アツシーン3選!(じっくり読んでね)

エースが去った後の凡人手嶋の走り

絶対的なエースだった巻島(←天才)は手嶋(←凡人)にチームを託し海外へ行ってしまいました。巻島に憧れていた小野田は落ち込みます。

そんな中迎えた秋の大会「峰ヶ山ヒルクライム」で、新チーム主将・手嶋は幼い頃同じチームでともに走っていた葦木場しきばと並びました。葦木場は王者・箱根学園の選手として、圧倒的な身長差で手嶋と差をつけます。息も切らさず左右に体を揺らしながら(メトロノームのように)楽しそうに走る葦木場が恐ろしすぎ。

手嶋が葦木場を自転車の道に誘ったという過去や将来の夢を語った仲なのもあり、手嶋は力の限り走り続けます。限界を超えてるであろうその体でまだ走る力強い背中に圧倒される1年生たち。結局、手嶋は葦木場に負けてしまいますが、新主将としての意地と凡人の底力を見せつけました。

寛太
個人ではなくチームのことを考えて、主将としての意地を見せたのがサイコーにカッコイイ!小野田や今泉1年生たちも手嶋先輩の凄さを改めて感じたようだったよ。

プライドを捨てた努力家の走り

春になり前年のインターハイで結果を残した総北自転車競技部には新一年生がたくさん入部して、坂道たちは先輩になりました。中学生時代に社会人チームで活躍していた鏑木かぶらぎ段竹だんちくや、2年生杉本の弟・定時も入部。

恒例の新一年生ウエルカムレースに期待が高まります。プライドよりもインターハイメンバーに選ばれたいという強い気持ちがあり、2年生だけど杉本も参加しました。レースでは予想通り鏑木と段竹がハイペースで飛ばし、他の1年生は離されてしまいます。余裕ぶる二人に迫る気配。

二人に追いついてきたのは…そう、杉本。杉本の日々の努力を知る同級生たちは思わず拳に力が入ります。限界を超えて気合で杉本は二人を追い抜きました。

ところが、やはり鏑木たちはかなりの実力者、再び杉本を追い抜き差をぐんぐん広げていきます。「やっぱり無理か」と落胆する杉本の元に救世主!弟の定時です。

精神的な支えとアシストを得た杉本は再び二人に追いつきます。あまりの迫力に鏑木にも焦りが出ました。段竹は弱気になる鏑木に喝を入れます。どちらが勝つか最後まで分からない展開。勝ったのは・・鏑木。

杉本は負けたのです。でも誰もが杉本を讃えました、勝った鏑木さえも。

寛太
努力家が報われない実力主義の世界。負けたけど、杉本の強い思いに胸が熱くなりました。1年生のレースに2年生の自分が出るなんて、なかなかできるもんじゃありません。プライドを捨ててまで手に入れたいものがあるってスゴいですよね。

凡人?弱さを知る強さは凡人じゃない

迎えたインターハイ1日目。総北チームから前に一人出たのは、凡人手嶋。どうしても勝ちに行きたい思いから王者・箱根学園の真波に食らいつきます。手嶋は天才じゃない凡人。真波になめられようと、やるしかない。

必死の走りの中、いつの間にか真波の姿が前に見えなくなっていました。「追い抜いた!1番だ!この景色忘れないぜ」と、喜んだのもつかの間、声援の声から後方の真波にトラブルが起きたことを知ります。

何と真波はチェーンが外れてしまうというマシントラブルにあっていました。数十秒のロスタイムののち、走り出します。もう1番は無理だろうな、なんて思いながら。

しかし、山の頂上には完全に自転車をストップさせている手嶋の姿。「どうして?」「景色がいいからティーブイレイクしてたんだと。あんなに勝ちにこだわっていたのに、自転車の前では平等であってほしいとの思いから手嶋は真波を待っていたのです。二人の全力疾走の結果、勝利したのは箱根学園の真波でした。

寛太
手嶋先輩の男気!なめた態度をとっていた真波も態度を改めてしまうほどの行動でした。自分の「弱さ」を知った上でそれでも前を向き努力する手嶋先輩はサイコーにカッコイイです。

「弱虫ペダル」は悪役であろうライバル校でさえ、「まっすぐゴールを目指す」熱い思いを持っていて、正々堂々と闘う大切さを教えてくれます。さらに努力したから絶対勝つわけではないこと、でもその努力は無駄じゃないことを全力で伝えてくれます。

僕のような青春真っ只中(自分で言うと恥ずかしいなっ)の世代はもちろん、青春時代が遠い昔になった大人世代だって熱くなれること間違い無しのアニメです。

第3期の最終回(終わりかーい!)

手嶋のかっこよさにしびれたインターハイ1日目の途中で第3期は終わりを迎えます。
「え?終わり?来週ないの?」と視聴者が全員思ったであろう第3期最終話でした。

 

原作漫画だと続きは何巻から?

「弱虫ペダル」は渡辺航が原作で、現在67巻まで発売されてる漫画です。発行部数が2500万部とかもうこれは読むしかないでしょ!(2020年8月現在)

胸アツなアニメ第3期「NEW GENERATION」は単行本でいうと27巻から39巻(の途中)にあたります。

画像出典:Amazon

「うぉーーい!インターハイ1日目ーー!」と続きが気になってこの夏の熱帯夜を乗り越えられそうにないあなたはぜひ39巻からどうぞ。

Amazon.co.jp: 弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス) eBook: 渡辺航: Kindle S…

 

あなたはどのチームを応援?暑い夏に熱くなろう!

暑い夏に熱くなれるものと言えば高校野球や夏季オリンピックじゃないでしょうか?今年は新型コロナの影響で様々な大会が行われず「燃えたい」気持ちの行き場を探している人も多いのでは??

弱虫ペダルを見れば暑い夏に負けないぐらい熱くなれること間違いなしです。燃えすぎて熱中症にならないようにエアコンもつけてくださいね(笑)

「弱虫ペダル」は、U-NEXTdアニメストアamazonプライム・ビデオParaviNetflixで見ることができますよ。(2020年8月現在)
ピッ。