『#リモラブ』第2話:檸檬の正体を探る特別面談を実施?!あらすじ紹介

奈美
『#リモラブ』第2話は見ましたか〜?
SNSで恋をするコロナ渦の新しい愛の形
優子
恋愛の仕方も風変わりですが、主人公・美々の人柄も変わっていてまた面白いんだよね。

今回紹介する第2話では、美々の恋の相手・檸檬の正体が明らかになります!

それでは早速、『#リモラブ』第2話の内容を見ていきましょう。

以下、ネタバレを含みます。ご注意ください。

 

『#リモラブ』第2話あらすじ:特別健康面談で檸檬の正体が明らかに?!

https://youtu.be/f-gj_2R_qqw

SNSでのが加速

SNSで恋をしてしまった美々(波瑠)は、恋の相手・檸檬に会うべく駆け足で屋上に向かいました。檸檬から送られてきた写真が職場の屋上から撮ったものだと気づいたからです。

屋上に着いた美々…。そこにいたのは、新人看護師の八木原くん(高橋優斗)でした。

「私が草モチです!」

照れながら告白した美々でしたが、八木原くんは檸檬ではありませんでした。美々はとんだ赤っ恥をかきました。

奈美
私ならこんな恥ずかしいことできないよ〜。
優子
諸突猛進の美々も可愛いじゃない。何より面白くて好きよ。

そして美々の恋愛事情は当然ながら八木原くんにバレてしまいました。「顔も名前も知らない相手にSNSで恋をするなんて理解できない」と主張する八木原くん。

しかし、美々は「そういう恋もある。今はそういう時代だから。」と強く反発します。毎日、朝昼晩、そのたった5分の会話が美々にとっては大事な時間になっていたのです。

奈美
「一人で大丈夫」と強がってきた美々だけど、内心は誰かと繋がりたいって思っていたのかもしれないね。

檸檬が美々に接近?!

そして月日は流れ、檸檬とやりとりを始めて5ヶ月が経過していました。檸檬が同じ会社の人間であることを知りながら、未だに正体は分かっていません。

そんなある日、美々は人事部の青林くん(松下洸平)から食事に誘われます。

もしかして青林くんが檸檬?

あまりに唐突な誘いだったために、美々の頭にはそんな疑問が浮かんできました。

しかし、その数時間後…。会社のエレベーター前で青林くんが営業部の我孫子(川栄李奈)とイチャつく姿を目撃し動揺することになります。

優子
檸檬に彼女がいるっていう可能性もあるんだもんね。その展開は考えていなかったわ。

青林くんは美々を追いかけます。美々は口実を作り、約束していた食事をキャンセルすることにします…。

美々は青林くんに「レモンは好きですか?」と問いかけます。青林くんの答えは「イエス」

この返答を聞いて「青林くんは檸檬ではない」と美々は安心したのでした。

奈美
以前にSNSのやり取りで檸檬は「レモンは嫌い」と言っていたからね。
優子
もう、ややこしいんだから〜。美々も「青林=檸檬は絶対いや!」って言っていたから良かったね。

実は、青林くんが美々を食事に誘った理由は“ある人”からの依頼があってのことでした。そして知らないところでまた一つ新たな恋が動いていました。

“ある人”の正体が気になる方は動画配信サービスでチェックしてくださいね。

美々のが動き出す

美々は今日も幸せ気分で檸檬とSNS上でやりとり。ふとした思いつきからハートのスタンプを送ってしまいます。

奈美
「ハートを送る女の子って可愛いよね〜」って美々は思っていたみたいだけど、急にハートのスタンプ送ったら相手も困らないかな。

案の定、美々がハートのスタンプを送ってから数日間、檸檬からの返信はありませんでした。気になる相手から返信が来なくなり、落ち着かない美々。徐々に元気もなくなっていきます。

優子
美々、完全に恋しちゃってるね。

そして数日が経った頃、檸檬からやっと返信が届きました。

ハートのスタンプ、驚きました。草モチさん、会いませんか?会いましょう。

メッセージにはそう書いてありました。

美々は驚き、困惑します。そして同時に、檸檬の正体が誰なのか気になって気になって仕方ありません!

何かヒントになるものがないかとSNSのメッセージを遡っていたところ、「僕の尿酸値5.29なんです」というメッセージを発見!産業医の美々なら社員の尿酸値を知ることなんて容易です。

美々は急いで会社に行き、社員全員の健康診断データを確認します。

すると、尿酸値5.29の該当者が3人…。さらには嘱託内科医の深杉先生(今井隆文)まで尿酸値5.29だと言います。

美々は檸檬の正体を探るため、尿酸値5.29の人だけを集めた特別健康面談を実施することにします。

奈美
特別健康面談?!職権濫用までして檸檬の正体を突き止めようだなんて美々も強引だね。またまた面白いことになってきた!

檸檬の正体を突き止めろ!

特別健康面談に招集されたのは、人事部の朝鳴(及川光博)と五文字(間宮祥太朗)、営業部の(渡辺大)、嘱託内科医・深杉先生の4人です。

そこで美々は、4人に手がかりとなりそうな質問をしながら檸檬の正体を探ります。

奈美
健康面談と全く関係のない質問を次々とする美々に対して、深杉先生の解釈がフォローになっちゃってるところがギャグみたいで面白かったね。
優子
最後にみんなの前で草モチの葉っぱを食べるシーンもおかしくて笑っちゃった。

そしてついに美々が檸檬の正体を特定します。

美々が突き止めた檸檬の正体は、人事部の朝鳴…。食べ物に例えると“豚カツ”です。

“極上のステーキ肉”みたいな男性を夢見ていた美々は、豚カツの朝鳴を受け入れることができません…。美々はこの数ヶ月間、檸檬のイメージを勝手に膨らませて、自分好みの男性を描いてしまっていたのです。

奈美
美々が描いていた檸檬像がまた一癖あって笑いのツボにハマっちゃったよ。

の終わりかそれとも…

檸檬の正体が朝鳴だと知り、「この恋は終わりにしよう」と決意する美々。「さようなら」のメッセージを送ります。

仕事終わりに美々がスマホを開くと、檸檬から6通ものメッセージが入っていました。そして、そのメッセージの最後には「さようなら」の一言が添えられていました。

そのメッセージを読み、しばらく回想に浸った美々は急に走り出します。

たとえ豚カツでもこのを失いたくない!

自分の心の内に気づいた美々は、居酒屋「おと」にいる朝鳴の元へ向かいます。

「私が草モチです!」

朝鳴にそう宣言した美々でしたが、またしても大恥をかくことに…。どうやら檸檬の正体は朝鳴ではなかったようです。

優子
同じような失敗を繰り返す美々がなんだか可愛く見えてきたよ。檸檬の正体は朝鳴部長じゃなくて青林くんなんだよね。
優子
そうそう!「まさかこの人だったとは?!」ってビックリしちゃったね。レモン嫌いを克服していたエピソードも「うふふ」だわ。

そうなんです!美々の知らないところで、(視聴者に向けて)檸檬の正体が明かされました。檸檬の正体が明らかになるシーンはぜひあなたの目で確かめてみてくださいね!

檸檬と美々はこれからどうなってしまうのでしょうか…。次回第3話が待ち遠しいですね!

 

『#リモラブ』でのトキメキを味わおう!

今回は『#リモラブ』第2話を紹介しました。いかがだったでしょうか?

檸檬の正体が誰なのか、複数の檸檬候補者が出てきたので私たちも一緒に振り回されてしまいましたね(笑)

優子
ツッコミどころが満載でコメディな部分もあったけど、何より美々の恋心にキュンとしちゃった。
奈美
頭で考えることと心が思っていることがバラバラになっている美々の姿が「恋してる」って感じで可愛かったね。

しばらく恋をサボっていた美々の不器用で純粋な恋愛にはキュンキュンが止まりません!あなたもぜひ動画配信サービスでこの恋のトキメキを感じてくださいね。

奈美
次回の第3話もお楽しみに〜!